menu news photo beer contact link
ラーデベルガー Radeberger Pilsner
radeberger_photo1

radeberger_photo2

radeberger_photo3
円熟したドイツビールの味わいをあなたに!ザクセン王の飲み物として醸造されたラーデベルガーピルスナービール

 ラーデベルガーピルスナーは、最高級のプレミアムピルスナードイツビールです。味わいは純粋でどっしりとしており、円熟した独特の苦みは他のビールでは味わえません。グラスに注ぐと琥珀色に輝き、ビールを味わう喜びを高揚させます。

 1905年12月11日、ラーデベルガーピルスナーはザクセンの王「フリードリッヒ アウグスト契ぁ廚琉み物として、王から認定を受けました。その後、この素晴らしいビールを作り続けるため、醸造所は王室から多大な名誉と尽力を受け、ビールに適した水と醸造技術によって、ラーデベルガーピルスナーは「このすばらしき時代」最良のビールの1本となったのです。

 ザクセンの王室は、ドレスデンで法廷へのビールの公式の供給者としてラーデベルガーピルスナーを選びました。また、ドイツ最初の首相オットー・フォン・ビスマルクは、ラーデベルガーピルスナーを首相の飲み物として選定しています。

 ラーデベルガーピルスナービールは、ドレスデン近郊のラーデベルグという町で1872年に生まれました。今でもラーデベルグの町でのみ醸造され、昔からの伝統的なドイツビールのスタイルを崩していません。現在、ドレスデンを中心とするザクセン州でもっとも人気があるビールとして広く愛飲され、私たちに素晴らしい魅力を与えてくれています。
 ラーデベルガーピルスナービールの伝統は、今も毎日力強く続いています。

 1516年にバイエルンで制定され、その後ドイツ全土に広がったビール純正令。大麦、ホップ、水、酵母だけがビールの原材料として認められ、ドイツでは今でもこの法律により、純粋なビールのみが醸造されています。さらに、ラーデベルガーピルスナーはザクセン王のためのビールとして、選び抜かれたビールモルト、ビターホップ、柔らかい水で醸造されてきました。
 柔らかい水は、おいしいビールを作る基本的な条件です。ラーデベルガー社は、自社が保有するビール造りに最適な井戸水を使っています。
 酵母は、ビールの醸造過程で味を多様に変化させます。ラーデベルガーの微生物学研究所と工場では、絶えず個々の生産ステップを制御して高い水準のビール造りを行っています。
 しかし、機械が完全に人間に替わることは出来ません。ラーデベルガーの工場は醸造釜が8基と、決して大きくはありません。ラーデベルガーは彼らが納得出来るだけのピルスナービールを、ブロウマイスターの永年の技術と感覚によって醸造しているのです。

 私たちはドイツビールの美味しさを保つため、定温コンテナで輸入しています。


 330mlボトル   Open価格
 500mlボトル   Open価格
 5Lパーティー缶 Open価格
 
 5リットル入りのパーティー缶!  (こんなに大きい!)

                

 330ml×5本+専用グラスを組み合わせたギフトボックスもございます。 

 (小売販売価格は、各酒販店にお問い合わせください。
  ラーデベルガーピルスナービールがお買い求めいただけるお店は、こちらから>>ショップリンクへ )

menu news photo beer contact link Copyright(C) 2006 Jena GmbH